初心者さんも大歓迎です。最初はその時の状況に合わせたレンタルタックルもあります。

また、志摩沖は初めて。という場合も下記のタックルを参考に水深やジグの重さなど

詳細はお気軽にお電話下さい。

志摩沖でのお薦めタックル

中深海

基本タックル ベイトタックル

 

ロッド   :6~7フィート 4oz

 

リール   :シマノ2000・ダイワ35

 

ライン   :ファイヤーライン 1,2号 600m

 

リーダー :フロロ5~6号 2ヒロ

 

ジグ      :250~400g

 

フック    :2/0~3/0 

 

 

水深、潮流、ジグウエイトにより3oz~5ozまでを状況により使い分けますが最初は基本タックルが1本あれば大丈夫です。 

 

リールはハイギアの方がお勧めです。ジグは300g前後をメインに400gまでにご用意下さい。

 

レンタルタックル(ジグ、フックはご用意下さい。)もあります。

 

水深200~300m。メインターゲットはアカムツ、クロムツ。

 

他にキンメダイ、アラなど釣って楽しい、食べて美味しい、深海の高級魚に是非チャレンジしてみて下さい。

 

キハダ

 

基本タックル

 

ロッド :8フィート前後、25~40LBクラス

 

リール  :ダイワ 6500H~8000H

     シマノ 14000XG~18000H

 

ライン :PE6号、8号

 

リーダー:ナイロン130LB、170LB

 

ルアー  :Fペンシル・Sペンシル・ポッパー、60~120g

 

フック :トレブルでもシングルでもルアーに合った物。

 

男のロマン キハダ! サイズは20~80kg超。

もしものサイズに備えて、まずは6号タックルがお勧めです。

大型が見えた時は8号以上で挑んでください! レンタルタックルはありません。

 

ドラグ初期設定は6号で8kg、8号で10kgぐらいです。不安な方は船長に聞いてください。

キハダキャスティングは危険を伴います。

帽子、サングラスの着用。 キャスティングの際は声かけ、合図等行い周りのアングラーに十分気をつけて怪我のない様にしましょう。

 

釣座はお客様にお任せでローテーションして頂いています。

マナーを持った行動を宜しくお願い致します。

青物

 

基本タックル  ジギング 

 

ロッド  :6フィート前後

 

リール  :ダイワ4000~4500、シマノ6000

 

ライン  :PE2号

 

リーダー :フロロ8~10号

 

ジグ   :130~250g

 

フック  :オーナー3/0~5/0

 

上記はスピニングですがベイトの場合は中深海用でも大丈夫です。

また、マダイ・サワラ・根魚等も同様タックルかもしくはワンランク細いタックルになります。(PE0.8~1.2号、リーダー5~6号程度。) 

 

志摩沖での青物狙いの場合、状況によりドテラ流しか半立ち流し(ラインが少し斜めに入る流し方)になります。 レンタルタックルあります。

 

青物キャスティングはナブラ撃ちと誘い出しがあります。

ブリ族ナブラ撃ちの場合はPE2号、ヒラマサ誘い出しの場合はPE5号クラスがあると安心です。

カツオ

3kgまでのカツオタックル

ロッド 8ft前後

リール ダイワ3500H  シマノ4000H

ライン PE1~1,5号 

リーダー ナイロン20~30LB 1,5m

ルアー ジグ10~30g ジグミノー、小型ペンシルなど

ベイトによって食う食わないがハッキリしているカツオ!

その食味になんとしてでも1本捕りたい魚です。

2kgまでのカツオならシーバスタックルでもOKです!

カツオ、キハダ、青物、全てのキャスティングにおいて、初心者さんがミスしがちなのが

リーダーの長さです。 リーダーはリールに巻き込まないのが基本です。

巻き込むと途端に飛距離が落ちますし、ガイド絡み等のトラブルになります。  

カツオ・ブリなら1~1,5m、キハダで2,5m、ぐらいでノット部分が竿先から3~4つ目の

ガイドぐらいまでに調整するとトラブルもストレスもなくキャストできます。

 

Copyright © 2016 Heymitsumaru All Rights Reserved.